渋谷の温泉施設「SHIESPA(シエスパ)」爆発

shiesupa.jpg渋谷の温泉施設「SHIESPA(シエスパ)」の別棟が爆発して3人が死亡した事故で、別棟の地下1階部分にある貯水槽のモーターの火花か熱が、天然ガスに引火して爆発を引き起こした可能性が高いことが、警視庁渋谷署捜査本部の調べでわかった。


 貯水槽がある部屋には、源泉から天然ガスを分離する装置などが設置されており、捜査本部は、ガスが小部屋に充満する事態を考慮せずに、モーターをすぐ近くに置いた設計にも問題があったとみて調べている。


 貯水槽のモーターは、源泉ポンプと連動し、温水の量が減ると、センサーが反応して電源が入って源泉がくみ上げられ、温水が一定の量に達すると、自動的に電源が切れる仕組みになっている。

これを受け東京都は安全マニュアル策定へ動き出した。

父の日に下着を贈りたくなるお父さん政治家部門トップ小泉純一郎前首相

junichi.jpg大手下着メーカーが「父の日(17日)に下着を贈りたくなるお父さん」アンケートをホームページで実施したところ、小泉純一郎がトップとなった。


父の日の恒例の調査はだが、参院選を前に初めて政治家部門が設けられた。

断トツのトップは407票の小泉純一郎前首相で、安倍晋三首相が228票で続き、2人だけで4割以上を占めた。

民主は菅直人代表代行が7位(30票)、小沢一郎代表が8位(28票)と大苦戦。
 

自民党の新ポスターを発表する片山さつき広報局長

katayamasatsuki.jpg自民党は21日、夏の参院選向けの新ポスターを発表した。

「成長を実感に!」をキャッチコピーに。

青空を背景に、クールビズ姿の安倍晋三首相が遠くを見つめて立つデザインで、24万部を作製し都道府県連に配布する。

これまでのポスターは「地域に活力。成長で活力」。

首相の「成長重視」路線を表現したが、地方から「恩恵は都市部ばかり。地方の実態に即していない」と不満も出ていた。

片山さつき広報局長は、新ポスターの狙いを「改革の成果を暮らしの実感につなげる。その解決力があるのが自民党」と語り選挙へ向けアピールした。

農林水産省『ミートホープ』立ち入り検査

mi-to.jpg北海道苫小牧市の食品加工卸会社「ミートホープ」が牛ミンチに豚肉を混ぜていた問題で、北海道警苫小牧署などは、近く不正競争防止法違反(虚偽報告)の疑いで強制捜査に乗り出す方針を固めた。


ミートホープ」の田中稔社長は当初、自らの関与を否定しあいまいに記者会見していたが、21日の記者会見の途中で、で息子で取締役の「はっきりしたほうがいい」との進言により自身の関与を認めた。

同署は家宅捜索で関係資料を押収し、田中社長の指示の実態や偽装行為の全容解明を急ぐ。

これまでの調べなどによると、田中社長は冷凍食品加工会社に販路を拡大した7、8年前から、牛のひき肉に豚肉を混ぜたものを「牛ミンチ」と偽って、取引先の冷凍食品加工会社「北海道加ト吉」(赤平市)に出荷した疑いが持たれている。


田中社長は会見で「豚肉を使うと1、2割安くなるので、混入を指示していたが、全く申し訳ないと思っている」などと話した。


 同署などは問題発覚後、同社従業員らから任意で事情聴取をしていた。

この問題を巡っては、農林水産省が22日、日本農林規格(JAS)法に基づく立ち入り検査を行った。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。